静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

富士ホームズデザイン

ブックマークする
施工対応エリア 静岡~伊豆の国
本社電話番号 050-5851-0372 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

生活の全てを愛し家づくりにつなげる

プロの写真

取締役専務 愛のある設計士 上総由美

19歳で結婚後、子どもを出産。生活のプロである主婦として忙しい日々を送るかたわら、インテリアの仕事を始める。1993年に建築会社へ入社。社長である村松氏とともに2003年『富士ホームズデザイン』を設立し、今に至る。

“愛のある設計士”として、『富士ホームズデザイン』が手がける住宅のすべての設計を担当する上総さん。「常に自分の家を創る」感覚で全力投球がモットー。こうすればもっと良くなる、自分が暮らすならコレ!とトコトン親身になるのが家づくりの基本姿勢。料理・ファッション・趣味など、多彩な分野の情報の収集を怠らず、そのすべてを総動員して“上総マジック”と呼ばれる斬新なアイデアにつなげていく。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

私の楽しみ。趣味というと失礼かもしれませんが、家づくりが楽しくて仕方がありません。料理や家事、読書やスポーツなど、普通の生活をしながら、いつも家づくりにつながるアイデアがないかを探っている感じです。

どんな時やりがいを感じる?

お客様と自分の家創りが同調(シンクロ)した瞬間。職人に思いを伝えて、それが図面から形に変わった時。またお客様に「ありがとう」と言われるとやりがいを重く感じますし、その気持ちに対して頑張ろうと思います。
事務所のインテリア

私の仕事の相棒は

事務所のインテリア

居心地の良い空間に身を置くことで、アイデアが生まれやすく、打ち合わせも盛り上がる。自宅からわざわざ雑貨を持ち込むことも。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
仲間 村松忠男

建築をやるために生まれてきた女性

上総は富士ホームズデザインの設計のすべてをやっています。どんな難しい土地や希望にも柔軟に対応し、女性ならではの設計力に同じ建築士の私も驚きや感動の連続です。また現場で調整する色やバランスのセンスもすばらしく、建築をやるために生まれてきた女性だと思います。
お客様 Nさん

プランも現場も驚きと感動の連続

プラン作成の時からあっと驚くような提案がありました。家を建てている時も、それはOK、それはダメとはっきり言ってくれました。ダメと言う時も「それならこうしたらどう?」と替わりの案を出してくれて、それがどれもいい方向に進んで行く…。本当に感動の連続でした。

住まいのプロの仕事内容

建てた後も、家族とずっと長いお付き合い

M邸は、5年前に上総さんが手がけた家。小学校に入る前だった娘さんが、今年はもう6年生になるという。白を基調にした約24畳の広々リビングの開放感は抜群で、今でもお客さんを連れて見学を行うこともあるほど、愛着と人気の高い住まいだ。

仕事内容の写真

住んでからも幸せ続く家づくりを手伝う

こちらも、5年以上の付き合いの家。子どもが3人になって、にぎやかに楽しく暮らしている。今年、太陽光を導入する際にも「ぜひ、『富士ホームズ』さんにお願いしたい」と声をかけてくれたそう。建てて終わりではない、信頼関係を育む『富士ホームズ』ならではのお客さんとの関係がよく分かる。

オリジナルの造作家具を提案&セレクト

オリジナルの造作家具はいろいろなデザインの取手を自由にセレクトできる。自分や家族にぴったりの家具を選ぶのも楽しい。

ロード中

Historytl2
CLOSE