静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

蔵一産業

ブックマークする
施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋)
本社電話番号 090-5452-2422 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

大工と二人三脚で造る自由設計の家

プロの写真

代表取締役 兼 大工  小山準一

蔵一産業代表。高校卒業後、料理人として5年間働く。23歳で大工の父に弟子入りし、今や片腕として八面六臂の活躍。父の技術と小山さんのプランが融合した「大工と造る家」を良心的な価格で提供する。趣味はウェイクボード。二児の父。1980年生まれ。

大工歴40年の父親の技と、若い小山さんの感性が融合した自由設計の家を子育て世代にも手が届く価格で提供する『蔵一産業』。小山さんが打ち合わせから設計、施工、管理まで担当するので、話の行き違いや時間のロスもなく、予算内で理想通りの家が実現する。キラキラと輝く澄んだ瞳は、常に真っ直ぐな気持ちで家づくりに取り組んでいる証だ。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

大工の仕事は、住まいに対するお客様の夢や想いを受け止めて、理想以上のカタチにすることです。一生に一度の高価な買い物であるマイホームを予算内でどう叶えるか、私はいつもそれを考えて仕事に取り組んでいます。

どんな時やりがいを感じる?

お引き渡しの日、お客様から「ありがとう、小山さんに頼んで良かった」と言われた瞬間は最高に嬉しいです。それまでの苦労も吹き飛びますね。もっと喜んでいただける家を作ろうとモチベーションも高まります。
大工道具の腰袋

私の仕事の相棒は

大工道具の腰袋

トンカチ、メジャー、カッター、墨壺、筆記用具など、建築現場に欠かせない工具一式を入れた腰袋は身軽に動ける軽量タイプ。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
広告会社Iさん

大工としてのプロ意識がとても強い人

小山さんは、困っているお客様のために何とかしてあげたい、頼まれたことに対してそれ以上のことをしてあげたいという志の強い方です。他社で断られたお客様に「当社ならできます」と言えるように、いつも努力されています。本当にいい家を適正価格で叶えるんだという、大工としてのプロ意識を感じますね。
施主Aさん

絶対に嘘をつかないから信頼できる

保育園のときから知っているので、かれこれ30年来の付き合いになります。いくら友人だからといっても、家は高価な買い物ですから、信頼のおける人じゃないと頼みません。彼は子どもの頃からバカ正直で、嘘をつくのが下手。何かわからないことがあっても絶対にごまかそうとはしません。だから、自信を持って誰にでも紹介できますよ。

住まいのプロの仕事内容

棟梁が全工程を担当するから安心

棟梁の小山さんが最初の打ち合わせから設計、施工、現場管理、アフターメンテナンスまですべて担当する。直接話ができるので、希望や疑問をその場で解消できるのがいい。

仕事内容の写真

棟梁が家づくりのすべてを担当

自ら現場に入る棟梁・小山さんと相談できるから、小さな疑問もすぐに解決。彼がすべてをサポートするため話の行き違いがなく、建築現場でも気軽に意見が言える。

柔軟な発想の「大工仕事」が強み

デッドスペースを利用した収納や、壁の厚みを活かす棚、造作家具などの大工仕事はお手の物。家具を買う必要がないほど機能的だ。建具職人と協力して掘りごたつを造るなど、オーダー家具にも対応。

ロード中

Historytl2
CLOSE