イエタテ

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 床下断熱どうしたらいい?

家づくり Q&A

床下断熱どうしたらいい?

23年前に家を建てましたが、
床下の断熱はなく、冬になると底冷えがします

父が86になり、既存の家の床下に断熱材を施したいのですが
吹付も不安です。

何年後かにリフォームしようとしたとき
吹付だとどうなんだろうと考えます。
グラスウールがいいのか?

業者の方は吹付を進めてきますが、
それもかなり金額も高いように思います。

何か良い方法はないものでしょうか?

工法・構造|2018-11-16 渡辺さん

創住環からのご回答


実際の現場を見たわけではないので、一概には言えませんし、
適切ではないかもしれませんが。

ご不安の吹付断熱材について
*確かに、吹き付けた断熱材は、吹き付ける部分にもよりますが、
 床下の構造用合板があれば、その部分に、潜り込んで吹き付けるのであれば
 一定の断熱効果が得られると思います。

*リフォームの際に、確かに、潜り込むことも、何かをするときも後が大変です。
 今回、断熱材だけではなく、築年数23年という事は、数年すると床材なども
 何らかの症状が(水回り周辺)も出てくるのかもしれませんね。
 床材の張替えも検討されるのであれば、断熱材選択方法もあるかもしれませんね。

*ご高齢のご家族がいらっしゃると断熱材や室内環境は本当に大切です。
 義理の父が84歳の父がいますので、雰囲気が伝わります。
 来年は、消費税も上がりますし、介護保険等も使えるような環境だと
 色々な条件を整理して行う事が望ましいかもしれませんね。

*家全体のエネルギーロスを見直すことも大切な投資かもしれません。
 今は、お父様のお体が心配なことも年数を重ねると次の世代の事も考えて
 リフォームしてくださいね。



※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

Casa(カーサ)からのご回答

はじめまして、
株式会社カーサ  代表の渥美と申します。

底冷えの解消の選択として、吹き付けがご不安とのことでしたが
弊社の実績からすると、リフォームにおける床下断熱の方法としては
ウレタン吹付断熱は悪くない選択かと思います。

理由としましては

① 床板をはがさなくてもできる施工のため、比較的安価でおさまる。

② 底冷えの主な原因である、隙間埋め(気流止め)を吹付断熱でしたら
   一度で終わらせることができる。(ただし、丁寧な吹付施工が条件です。)

があげられます。
昨年施工した私の実家の写真を添付致しますので参考にご覧ください。

正確な判断には現場調査が必要ですので、簡易でよろしければ無料で
お伺いいたします。

▼施工例

Original

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

Sanki Haus(サンキハウス)静岡三基からのご回答

ご質問の方の家が、
木造在来工法や鉄骨構造の住宅なら、そう単純な話ではありません。
床下に断熱材を入れるだけでは暖かい家にはならないからです。

わずか23年前の新築で床下に断熱材が無いのはチョット驚きですが、
もし床下に断熱材があったとしても、
「気流止め」が施工されてない在来木造工法の家は暖かくなりません。

下の図を見てください。

Original

この図の様に、外気が自由に出入りしている床下の空気が
壁の中にも侵入している状態です。
典型的な木造在来工法の住宅の空気の流れを示していますが、間違いがここにあります。

この状態だと室内を暖房すればするほど、
壁の中に侵入した空気(外気)がより早く流れるようになって
部屋の上下の温度差が増し、足元の方から冷えてきます。
いわゆる「底冷え」になるわけです。

これを防ぐには「気流止め」が必要になります。
「気流止め」とは、30年程前に北海道の
室蘭工業大学の鎌田教授(現在は退官)が考案した、
在来工法の家を暖かく、そして長持ちさせる施工方法で、
北海道や東北地方では今や当たり前に施工されています。

詳しい解説は鎌田先生率いるNPO団体
「新木造住宅技術協議会」のHPを見ていただきたいです。

「新木造住宅技術協議会」HP

断熱材の種類は関係ありません。
まずは「新木造住宅技術協議会」などに加盟している
知識のある業者を探し出し、該当住宅の診断をしてもらうことをお勧めします。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

知りたい内容がなかったり、もっと知りたいと思ったら、イエタテ掲載社にどんどん質問してみよう!

家づくりのプロに相談しよう

その他の工法・構造についての質問・相談 (26件)

工法・構造|回答数:3 ホールダウン金物を使わない施工は可能? 工法・構造|回答数:3 様々な制震装置。おすすめはどれ? 工法・構造|回答数:9 高気密・高断熱住宅での「吹き抜け」は寒くない? 工法・構造|回答数:4 崖がある土地、購入しても良い? 工法・構造|回答数:3 建築部材について。手刻みとプレカットはどちらが良い? 工法・構造|回答数:2 セルロースファイバーを使う時は? 工法・構造|回答数:6 「地盤改良」の方法と効果は? 工法・構造|回答数:5 「壁量計算」と「許容応力度計算」はどう違う? 工法・構造|回答数:2 平屋のメリット&デメリットは? 工法・構造|回答数:3 床下断熱or基礎断熱はどちらがいいですか? 工法・構造|回答数:7 断熱材、結局どれが一番ベストな選択でしょうか? 工法・構造|回答数:4 「耐震性」や「高気密」を数値できちんと証明してもらうには? 工法・構造|回答数:6 吹き抜けでも冷暖房費を抑える方法は? 工法・構造|回答数:1 2階建ての中古住宅を平屋に改築できるでしょうか? 工法・構造|回答数:2 耐震等級3の家と、耐震等級2+制振ダンパーの家では、どちらが地震に強いのでしょうか? 工法・構造|回答数:2 「大黒柱」はなくても建てられるのですか? 工法・構造|回答数:1 「耐震」「免震」「制振」の違いってなんですか? 工法・構造|回答数:1 盛り土直後に家を建てるのは避けるべきでしょうか? 工法・構造|回答数:1 「木造軸組工法」と「2×4工法」の違いは何ですか? 工法・構造|回答数:1 津波に強い家ってどんな家ですか? 工法・構造|回答数:1 木造軸組工法で「ジョリパット」を使用する時の注意点は? 工法・構造|回答数:1 耐震構造と免震構造の違いを教えて下さい。 工法・構造|回答数:0 傾斜地に家を建てる時の注意点はありますか? 工法・構造|回答数:3 セルフビルド(DIY)したいのですが、アドバイスをいただきたいです。 工法・構造|回答数:1 狭小地で3階建にするなら鉄骨造でないと無理ですか? 工法・構造|回答数:1 地震に強い家について