静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるくふうイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス リノベーション 土地・建売 住まいのプロ 動画 家づくりガイド くふうイエタテカウンター
  1. くふうイエタテ
  2. 静岡県中部
  3. nattoku住宅
  4. フォトギャラリー
施工対応エリア
静岡県全域、三河
電話番号
050-5851-0418
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
資料請求無料 検討会社に追加する
リビング、ダイニングからフラットにつながる12畳の中庭。外からの視線を浴びることなく、家族や友人とBBQやホームパーティーを楽しめる。将来的に犬を飼うことになったときも重宝しそうな空間
窓の高さが美しくそろった外観デザイン。標準仕様の外壁は耐火、遮音、断熱性能などに優れたALCパワーボード。当初は二階建てのプランも検討していたが、127坪もある広大な土地を最大限に活かすため、平屋に決めたそう
グレーのALCと木目調のタイルが織り成す上質な外観デザイン。オリーブのシッンボルツリーが家族の成長をやさしく見守る
キッチンから一直線につながるランドリールームとバスルーム。白で統一し、ガス衣類乾燥機専用のBOXも造作した。「洗う→干す→収納する」が一か所で完結できるのでラクラク。洗面室と別々にしたことで、いつでも使えて便利と好評
家の中心にある吹抜けの土間リビングは、家族の笑顔が集うS邸のシンボル。玄関とのつながりが緩やかで、土足はどこまで?とゲストに尋ねられることも
庭のある暮らしは新築一戸建ての醍醐味。休日はテーブルと椅子を出して朝食をとったり、仲間を呼んでBBQを楽しんだり。フェンスで目隠しされているため、上質なプライベートタイムを心ゆくまで堪能できる
寝室には大容量のウォークインクローゼットを完備
スペースにゆとりを持たせた6畳のエントランス。土間収納には家族の靴がきれいに並ぶ。手洗い専用コーナーをつくり、ウイルス感染予防対策も万全。小物やアートを飾って自由に演出できるよう、華美な装飾は省き、シンプルな空間に仕上げた
23.7畳のLDK。無垢の床、漆喰の塗り壁に全館空調をプラスしたことで一定の温度をキープしつつ、きれいな空気がゆったりと流れている。エアコンがない空間はすっきりと見えるし、何より掃除がラク
テレビの背面と階段ホールの壁にイタリア漆喰のユーロスタッコを採用し、空間のアクセントに。高度な職人技が必要とされる塗り壁で、一つとして同じ表情がなく、個性的な空間演出ができる
テラスからたっぷりの光が差し込むリビング。無垢の床は程よい凹凸のあるスクラッチ加工で、足裏を心地よく刺激する。L字型のソファも『nattoku住宅』オリジナルで標準仕様
高級旅館のような佇まいをみせる築23年の実家。和の外観と北欧風の2階とのギャップが面白い
26畳の大空間LDK。ダイニングとリビングにつながりを持たせながらも、ゆるやかにゾーニングしたことによって、空間にメリハリがつけた
白い大理石の床に、鏡面ブラックのリビングドア「LAVIVA(ラヴィーヴァ)」が際立つ玄関ホール。スリット型のニッチに写真や小物を飾って、ゲストをあたたかく出迎える
トイレは消臭効果に優れた薩摩中霧島壁を標準採用。間接照明が安らぎ感を与える
キッチンから見える場所に設けたスタディコーナーで勉強するお子さん。勉強の質問や学校のできごとなど、自然とコミュニケーションが深まる
B B Qやお子さまのプールなど多目的に使えるウッドデッキはリビング、ダイニング双方から出入り可能。駐車場からの動線もコンパクトなので、サーフボードのお手入れやアウトドアグッズの片付けなど、用途も広がる
主寝室内にある書斎。長いカウンターを造作し、リモートワークもはかどる。玄関に吊るしてあるのと同じリプランターが空間に華やぎを与える
『納得住宅工房』では珍しい和モダンスタイルの外観。土地形状を活かし、勝手口から室内に直接出入りできるカーポートを設置した
ぐるぐると回遊できるLDKは30畳。ご夫婦が同社の三島店で一目惚れして採用したキッチン、ダイニングテーブル、無垢フローリング。漆喰の壁は『nattoku住宅』のオリジナル。木のぬくもりと自然素材の質感が暮らしを豊かに彩る
ゆったりとした玄関ホール。FIXの窓から中庭へと視線が抜けていき、より開放感が生まれた。表情豊かなグレージュの壁はイタリア漆喰のユーロスタッコ
外から見た印象と全く異なる、リゾートのような開放感に満ちあふれたリビング。お気に入りのソファに座ると、右側の窓越しにパブリックガーデン、左側に目を移すとプライベートガーデンが広がるというデュアリティ(二面性)を愉しむことができる。ダウンライトのない空間、天井まで届くMURA WALL(アクセントウォール)など、オリジナリティ豊かなデザインがワンランク上の居心地を演出
白い縁印象的な一面鏡。背面にはたっぷりの収納を確保
大人二人が横一列に並んでも歯磨きができるように設計した、ゆとりのサニタリー。脱衣室と間仕切りしたことで、誰かが入浴中でも自由に洗面できる
キッチンから見える位置に造作したスタディコーナー
20畳のLDKは中庭からの光と風が心地よい。天井に届く窓やハイドアで室内のラインをそろえ、いっそうの開放感を創出。床は同社オリジナルの無垢材で、凹凸が足にやさしいスクラッチ加工だ。標準で付くソファ、AVボード、ダイニングテーブルなどの家具が統一感を強めている
土間リビング、和室、キッチンとゆるやかにゾーン分けされたセカンドリビング。テレビステーションの塗り壁は、調湿・消臭性に優れた「薩摩中霧島壁」を標準採用。テレビボード、L字型のソファも同社標準だ
奥さま好みにコーディネートしたトイレ。ブルーのクロスはアメリカ西海岸の空と海をイメージ。ママ友からも「かわいい!」と大好評
ダイニングテーブルセット、ソファ、AVボード込みで提案するのが『納得』スタイル。 三方を建物で囲まれながら光と風を採り込むリビングは設計力の成せる業
黒い踏板、壁一面に施したグレーのユーロスタッコ、漆喰の白がモダンな階段スペース

Pagetop